2017/9/10 現在

札幌 2017/10/22
会場:内田洋行・札幌ユビキタス協創広場U-cala
帯広 2017/10/15
会場:とかちプラザ
宮城 2017/10/21
会場:東北工業大学 一番町ロビー
東京 2017/10/7
会場:東京ユビキタス協創広場 CANVAS
(内田洋行)
神奈川 2017/9/10
会場:学校法人岩崎学園 横浜西口2号館
代表:クラーク記念国際高校学校厚木キャンパス
新潟 2017/8/17
会場:新潟コンピュータ専門学校
代表:新潟第一高等学校
石川 2017/9/23
会場:石川県教育会館
長野 2017/9/30
会場:安曇野市明科公民館
静岡 2017/9/23
会場:専門学校 静岡電子情報カレッジ
三重 2017/9/30
会場:三重県庁 講堂
大阪 2017/9/24
会場:大阪ユビキタス協創広場 CANVAS
(内田洋行大阪支店)
奈良 2017/10/1
会場:帝塚山大学 東生駒キャンパス
山口 2017/9/24
会場:サビエル高等学校
高知 2017/8/14
会場:高知県教育センター分館
代表:高知県立須崎高等学校
福岡 2017/8/26
会場:都久志会館
代表:福岡県立博多青松高等学校(定時制)
大分 2017/8/27
会場:アイネス 大分県消費生活・男女共同参画プラザ
代表:大分東明高等学校
鹿児島 2017/8/26
会場:鹿児島大学 学習交流プラザ
代表:鹿児島県立鹿児島水産高等学校
▼▼物凄く大雑把な歴史 ◆物凄く大雑把な歴史◆

2003年、大阪私学教育情報化研究会で関西の先生方によりスタートした「ICTプロジェクト」が発端。

2011年:「~ ケータイ・インターネットの在り方&活用法 ~」
      文部科学省の公開サイト「熟議」、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)と連携し、
      ケータイやネットをテーマにした、リアルとネットによる「ICTプロジェクト 高校生熟議」が大阪でスタート。
      熟議の成果は、高校生代表者が、総務省、文部科学省で提言(最終報告会)へ。

2012年:「~スマートフォン時代の情報モラルと利活用~」
      関西が対象の in大阪に加え、関東を対象とする in東京がスタート。
      提言をまとめる為に東京でサミットを開始。
      提言先(最終報告会)が、内閣府、総務省、文部科学省の3カ所に。
      この年で「ネット熟議」終了。

2013年:「~考えてみよう!情報モラル・情報リテラシー教育の5W1H~」
      この年から名称を「高校生ICT Conference」に変更。
      さらに、in北海道、in奈良(in大阪から分離)、in大分、がスタート。全国5会場に。

2014年:「~考えよう!これからのスマートなネットの使い方・あり方~」
      同様の活動をしている沖縄がサミットに招待参加。

2015年:「言いたい!イマドキのネットのルール&マナー!!~高校生のボクたちだから~」
      さらに、in石川、in長野、in神奈川(in東京から分離)、in福岡、がスタート。全国9会場に。
      同様の活動をしている福井と沖縄がサミットに招待参加。
      サミットの前半でワールドカフェ形式を導入。(table:3→2→1)
      提言(最終報告会)先が、内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省の4カ所に。

2016年:「ネットトラブル!どうする?予防と対策~トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら~」
      さらに、in帯広(in北海道→in札幌 に変更)、in宮城、in新潟、in静岡、in高知、がスタート。全国14会場に。
      in大阪、in奈良で、参加OB、OGを中心とした大学生ファシリテータが本格スタート。
      全会場で(半日×複数日開催では無く)1日開催となる。
      同様の活動をしている福井と沖縄がサミットに招待参加。
      提言先は、内閣府、総務省、文部科学省、の3カ所。

2017年:「高校生が考える心豊かな生活 ~ ICT×(家族・学校・地域)~」
      さらに、in三重、in山口、in鹿児島、がスタート。全国17会場に。
      同様の活動をしている福井と沖縄がサミットに招待参加予定。














サミット関係

サミット 2017/11/3
東京ユビキタス協創広場 CANVAS
(内田洋行)
最終報告会 未定
総務省
最終報告会 未定
文部科学省
最終報告会 未定
内閣府
(c)OpenStreetMap contributors